2016年7月18日月曜日

家城君追悼セレモニー【内妻散骨】


Memorial ceremony at UchizumaBeach
京都丹後のレジェンドサーファー家城氏は、
昨年春から闘病中でありましたが、
昨年の秋、還暦を迎えてすぐに逝去されました。
家城泰直氏の、追悼セレモニー(内妻散骨)が
この日曜に、執り行われました。

生前ゆかりあるこの地を年に数回訪れ一緒にセッションした思い出が多数あります。
彼の遺言で、地元の京丹後網野はもとより、ゆかりの地、徳島内妻ビーチでの
散骨を希望された。
県内外から交友のあった友人達が駆けつけてくれました。

当日は、雨の予報でしたが、ギン晴れで
家城君がそこまで来ていたように思います。

家城君の笑顔が頭に浮かびました。天国でもいい波に乗って下さいという
みんなの思いをこめて!!  合掌



家城君の奥さん・娘さんもかけつけて!!


往年サーファーTSSCにかかわる皆さん忙しい中ありがとうございました!!

 DOVE・ジャミングさんから献花頂戴しました。友人のみなさんからのお供えも!!ありがとう!!

 愛娘のみなみちゃんも入水!!

 いざ散骨!!




九州の関口ファミリーありがとう! 確かに引き渡しました!!







お忙しい中、参加頂いた皆さん、本当にありがとう!お疲れ様でした!